プライバシーマーク取得支援コンサルティング(Pマークコンサルタント) ISMS(ISO27001)コンサルティング 情報セキュリティ関連コンサルティング リンク ポリシー サイトマップ
ホーム企業情報採用情報よくある質問Pマーク、ISMS実績無料相談・お見積り
無料お見積り
お客様の声

特定個人情報保護評価(PIA):マイナンバー制度

Pマーク取得支援
コンサルティング
ISMS取得支援
コンサルティング
情報セキュリティ関連
コンサルティング
お問い合わせ Pマーク専用管理ツール Pマーク、ISMSの教育研修をeラーニングで簡単ログ管理ソフト リスクアセスメントソフト
Pマーク取得のメリット プライバシーマーク制度とは ISMSとPマークの違い 取得判断 ISO27001(ISMS)取得支援 Pマークお悩み相談 Pマークお悩み相談 JIS Q 15001:2006 Pマーク、ISMS実績 Pマーク関連用語集 マイナンバー制度 Pマークよくある質問 ISMS(ISO27001)よくある質問 Pマーク豆知識 Pマークコンサル会社の選び方 Pマーク、ISMS各県取得状況 ご相談・お問い合わせ コラム topix 会社概要 HOME  良く検索されるキーワード
お問い合わせ
プライバシーマークの認定取得は当社にお任せ下さい コンサルメニュー

Pマークコンサルタント:HOME > 特定個人情報保護評価(PIA)

 特定個人情報保護評価(PIA) マイナンバー制対応

特定個人情報保護評価(PIA)のイメージ プライバシー保護対策を事前評価

 特定個人情報保護評価とは、特定個人情報ファイルの保有・変更にあたりプライバシーや特定個人情報へ及ぼす影響を事前に評価し、その保護のための措置を事前に構築する事です。日本ではまだなじみが薄いのですが、諸外国では個人情報の収集を伴う情報システムの導入又は回収にあたり、同等の仕組みとして PIA(プライバシー影響評価:Privacy Impact Assessment)が実施されており、特定個人情報保護評価とは日本版PIAといえる仕組みです。
 特定個人情報保護評価では、特定個人情報ファイル(マイナンバーを含む個人情報ファイル)を保有する業務・システムを特定し、保有する特定個人情報ファイル数などにより予め決められた評価を実施し公表します。スリープロサポートはマイナンバー制度に伴う特定個人情報保護評価の実績があり自治体のPIAの完全なサポートを実施します。


特定個人情報保護評価の実績に伴うサポートで大幅効率向上実績に伴う

 スリープロサポートは地方公共団体への特定個人情報保護評価のコンサル実績に基づき、正確な各評価書作成(基礎項目評価書、重点項目評価書、全項目評価書)、職員研修、リスクアセスメント、公表までの各種サポートを実施する事で自治体様の作業を大幅削減する事が可能です。特定個人情報保護評価はプライバシーマーク(Pマーク)と違い、プライバシー等保護を目的としたもの(Pマークは、個人情報の適切な取扱)であり、基準となる法令自体(基礎となる法令は、条例)も異なります。さらに、Pマークが個人情報保護法を遵守する体制を整え、PDCAマネジメントサイクルを通して仕組みを構築するのに対し、特定個人情報保護評価とは、個々の特定個人情報保護ファイル(マイナンバーを含む個人情報)の取り扱いをプライバシー等への影響度の観点から確認するものであり、対象が異なっています。故に、Pマークを取得している民間の企業と違い、自治体での活動は少し特殊なコンサルティングの切り口が必要になってきます。特定個人情報保護評価を行う為には、組織体制構築(検討部会ーワーキンググループ、対象原課)、マイナンバー制度についての全職員対象のセミナー、特定個人情報保護評価(PIA)の説明、対象原課毎にシステムベンダとの打ち合わせの準備段階でも非常に大変な工数を要します。是非、制度施行に伴う全職員参加の仕組みの定着としてもスリープロサポートにお手伝いさせて下さい。スリープロサポートは自治体における特定個人情報保護評価の「実績」を基に、安心と安全を提供させて頂きます。

特定個人情報保護評価(PIA)の対象、評価方法

 特定個人情報保護評価は全てのITシステムで実施する事はありません。また、各原課毎にで実施するのは非効率で無理があります。評価対象は前提として、マイナンバーを含む特定個人情報ファイルを業務上利用するITシステム(紙ファイルは対象外)であり、以下のようにしきい値判断で評価基準も変わってきます。

 ■ 対象者数 1000人未満  対象外
 ■ 対象者数 1000人〜1万人未満  基礎項目評価
 ■ 対象者数 1万人〜10万人未満  重点項目評価 or 基礎項目評価
 ■ 対象者数 10万人以上〜30万人未満  重点項目評価 or 全項目評価
 ■ 対象者数 30万人以上  全項目評価


自治体における特定個人情報保護評価PIA対象システム、評価分類のイメージ

ご不明な点がおりましたらお気軽にご連絡ください。

特定個人情報保護評価(PIA)コンサルティングフロー

 @ 体制及び責任者決定特定個人情報保護評価推進体制
 A 評価対象の抽出、把握
 B 実施スケジュールの策定
 C 評価項目明確化
 D プレ評価実施(ギャップ分析)
 E 対策の決定と文書化
 F 職員への周知
 G 対策実施
 H 内部監査
 I 情報保護評価
 J システム要件定義
 K 公示及び第三者点検修正対応
 L 評価運用マニュアル作成


特定個人情報保護評価導入フロー


※ 各コンサルティングプログラム単体での提供も可能です。

 コンサルティングサポートにおいては、「ベンダ」との打ち合わせ(各原課はデータフローは把握していません)や、対象となる「原課」との打ち合わせを効率的に行う事が一番重要なポイントとなります。社会保障・税担当課の役割としてはスケジュール管理をお願いし、ベンダ打ち合わせ、原課打合せ時にスムーに進行する様に調整して頂きます。また、マイナンバーの取り扱いにおいては、全社員参加が基本であり、当社にて職員教育セミナーも実施させて頂きます。評価書作成指導から、全項目評価作成代行、重点項目評価作成代行、基礎項目評価作成代行、第三社点検等様々なプログラムをご用意いたしておりますのでお気軽にご相談ください。

 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(マイナンバー法)の対応、特定個人情報保護評価等の実施を求められている自治体様はお気軽にご相談ください。スリープロサポートでは、地方公共団体にマイナンバー法対応の特定個人情報保護評価のコンサル実績があり、完全サポート型をはじめ様々なプログラムをご用意し、自治体様の作業負担を大幅に削減する事が可能です。

特定個人情報保護評価(PIA)コンサルティングサポートはスリープロサポートへ
TPSのプログラムメニュー1 完全サポート テンプレート リクエスト TPSのプログラムメニュー2 マネジメント再構築 メンテナンス セミナー・講習 更新対応 TPSでのPマーク取得は TPSのISMS取得は

  スタッフ紹介

経験豊富な営業、実績豊富なコンサルタントが貴社のPマーク、ISMS構築を強力にバックアップいたします。

 コンサルメニュー

様々なコンサルティングメユーより、貴社のニーズを満足させた、最適なプログラムを提供させていただきます。

 リーズナブルな価格

価格はご相談ください。ご予算の範囲内で収めるような、納得のいく低価格を実現しました。



HOME  特定個人情報保護評価(PIA) 社会頬章・税番号制度とは  マイナンバー関連資料  自治体の特定個人情報保護評価 

無料相談受付中
福岡、東京、大阪支店
東京本社
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-4-8
東京中央ビル 5F
TEL 03-3263-4521
FAX 03-3263-4522


大阪オフィス
〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町3-4-5
中央谷町ビル 7F
TEL 06-6949-0550
FAX 06-6949-0551



福岡オフィス
〒812-0023
福岡県福岡市博多区奈良屋町14-20
ベスト大博ビル7F
TEL 092-403-5900
FAX 092-403-5901




スリープロサポート株式会社
サテライトコンサルタント 
北海道、仙台、神奈川、千葉、名古屋、京都、徳島、兵庫、広島、山口、熊本、佐賀、宮崎、長崎